選択した言語が見つかりません。

このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

FusionServer Tools V2R2 iBMC Independent Remote Console User Guide 02

Rate and give feedback :
この文書の日本語を含む他言語への翻訳は、元の文書の内容の理解を支援する目的で提供されています。翻訳には機械翻訳が利用され、人間による簡単な校正のみが行われています。 注: 最先端の機械翻訳を利用した場合でも、翻訳の品質はプロの翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。ファーウェイは、翻訳の正確性についていかなる責任も負わないものとします。リンクを使用して、英語版の元の文書も同時に参照することを推奨します。
Overview

Overview

The independent remote console is a remote control tool developed based on the Huawei server management software iBMC. It plays the same functions as Remote Control provided by the iBMC WebUI. This tool allows you to remotely access and manage a server, without worrying about the compatibility between the client's browser and the JRE.

Basic Principle

Figure 1-1 shows the basic principle of the independent remote console.

Figure 1-1  Basic Principle

Compatibility

The independent remote console can run in an environment that meets the requirements listed in Table 1-1.

Table 1-1  Environmental requirements

Client OS Type

Client OS Version

Management Software

Windows

Windows 7 32-bit or 64-bit

iBMC 2.28 or later

Windows 8 32-bit or 64-bit

Windows 10 32-bit or 64-bit

Windows Server 2008 R2 32-bit or 64-bit

Windows Server 2012 64-bit

Redhat

Redhat 6.9

Redhat 7.3

Ubuntu

Ubuntu 14.04 LTS

Ubuntu 16.04 LTS

Mac

Mac OS X El Capitan

Download

You can click Independent Remote Console to download the independent remote console.

ダウンロード
Updated: 2018-06-11

ドキュメント番号: EDOC1000134941

閲覧数:3736

ダウンロード: 317

Average rating:
This Document Applies to these Products
関連ドキュメント
Share
戻る 次へ