独立型リモートコンソール

独立型リモートコンソールはファーウェイサーバー管理ソフトウェアiBMCとiMana 200ベースのリモートコントロールツールで、それぞれiBMC WebUIおよびiMana 200 WebUIの[リモートバーチャルコンソール]画面と同じ機能を実現します。このツールを使用する場合、クライアントのブラウザーとJREの互換性問題を考慮する必要がないため、ユーザーは直接サーバーリアルタイムデスクトップにログインし、サーバーをリアルタイムに操作できます。

最新バージョン:1.0.9.228

発行日付:2019-05-07

更新ポイント:

    独立型リモートコンソールはiMana 200とiBMCのすべてのバージョンをサポートできるようになります。

ダウンロードリンク

ユーザーガイド

クライアントオペレーティングシステムの設定要求:

ソフトウェアパッケージ オペレーティングシステムのタイプ バージョン
kvm_client_windows.zip Windows Windows 7 32ビット/64ビット
Windows 8 32ビット/64ビット
Windows 10 32ビット/64ビット
Windows Server 2008 R2 32ビット/64ビット
Windows Server 2012 64ビット
kvm_client_ubuntu.zip Ubuntu Ubuntu 14.04 LTS
Ubuntu 16.04 LTS
kvm_client_mac.zip Mac OS Mac OS X El Capitan
kvm_client_linux.zip Redhat Redhat 6.9
Redhat 7.3