選択した言語が見つかりません。

このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

FusionServer ProラックサーバーiBMC (V260 ~ V278)ユーザーガイド 09

Rate and give feedback:
この文書の日本語を含む他言語への翻訳は、元の文書の内容の理解を支援する目的で提供されています。翻訳には機械翻訳が利用され、人間による簡単な校正のみが行われています。 注: 最先端の機械翻訳を利用した場合でも、翻訳の品質はプロの翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。ファーウェイは、翻訳の正確性についていかなる責任も負わないものとします。リンクを使用して、英語版の元の文書も同時に参照することを推奨します。
PuTTYによるサーバーへのログイン(ネットワークポート利用)

PuTTYによるサーバーへのログイン(ネットワークポート利用)

シナリオ

PuTTYツールを使用して、ローカルエリアネットワーク(LAN)を介してサーバーにリモートログインすると、サーバーの設定や保守を実行できます。

事前の要件

条件

PCとサーバーの管理ポートがネットワークケーブルで接続されています。

データ

  • 接続するサーバーのIPアドレス
  • 接続するサーバーにログインするユーザー名とパスワード

ソフトウェア

PuTTY:Chiark公式サイトから無料でダウンロードできます。

手順

  1. PC本体がサーバーのネットワークと通信できるように、PC本体のIPアドレスとサブネットマスクを設定するか、またはルーター情報を追加します。
  2. PC本体のコマンドラインインターフェイスでPing サーバーIPアドレスコマンドを実行してネットワークが相互通信できるかどうか確認します。
  3. [PuTTY.exe]をダブルクリックします。

    PuTTY Configurationウィンドウが表示されます。図 6-2を参照してください。

    図 6-2  PuTTY Configuration
  4. ログインパラメーターを設定します。
    • Host Name(or IP address):ログインするサーバーのIPアドレスを入力します。例えば、[191.100.34.32]。
    • Port:デフォルト値[22]を保持します。
    • Connection type:デフォルト値[SSH]を保持します。
    • Close window on exit:デフォルト値[Only on clean exit]を保持します。
    注記:

    [Host Name]を設定してから、[Saved Sessions]を設定して[Save]をクリックして保存すれば、今後は[Saved Sessions]に保存されているレコードをダブルクリックすることで、サーバーにログインできます。

  5. [Open]をクリックします。

    [PuTTY]ログインウィンドウが表示されます。

    注記:
    • このターゲットサーバーに初回ログインする場合、PuTTY Security Alertウィンドウが表示されます。[Yes]をクリックして続行します。
  6. ユーザー名とパスワードを入力します。
    注記:
    • 間違ったアカウントまたはパスワードを入力した場合、PuTTYセッションを再度設定する必要があります。

    ログインが完了したら、サーバーのホスト名がプロンプトの左側に表示されます。

ダウンロード
Updated: 2019-08-05

ドキュメント番号: EDOC1100011062

閲覧数:10498

ダウンロード: 39

Average rating:
This Document Applies to these Products
関連ドキュメント
Related Version
Share
戻る 次へ