選択した言語が見つかりません。

このサイトはCookieを使用しています。 サイトを閲覧し続けることで、Cookieの使用に同意したものとみなされます。プライバシーポリシーを読む>

FusionServer ProラックサーバーiBMC (V260 ~ V278)ユーザーガイド 09

Rate and give feedback:
この文書の日本語を含む他言語への翻訳は、元の文書の内容の理解を支援する目的で提供されています。翻訳には機械翻訳が利用され、人間による簡単な校正のみが行われています。 注: 最先端の機械翻訳を利用した場合でも、翻訳の品質はプロの翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。ファーウェイは、翻訳の正確性についていかなる責任も負わないものとします。リンクを使用して、英語版の元の文書も同時に参照することを推奨します。
センサー情報

センサー情報

機能概要

センサー情報画面で、すべてのセンサーに関する情報を確認できます。

画面の説明

上辺にあるタイトルバーから[情報]を選択し、左側にあるナビゲーションツリーから[センサー情報]を選択すると、センサー情報画面が表示されます。

パラメーターの説明

表 3-21  センサー情報画面

パラメーター

説明

センサー名

サーバーのインジケーターを監視する論理モジュールまたは物理モジュールを識別します。

現在の値

インジケーターの現在の値。

N/Aは、センサーがインジケーター情報を取得できないことを示します。

状態

閾値センサーの状態。

  • OK:センサーが正常に動作しています。
  • N/A:センサーがインジケーター情報を取得できません。
  • NC:センサーがマイナーアラームを検出しました。
  • CR:センサーがメジャーアラームを検出します。
  • NR:センサーがクリティカルアラームを検出します。

ディスクリートセンサーの状態。

  • N/A:センサーは値またはステータスを検出しません。監視対象デバイスがインストールされていないかもしれません。
  • 0xXXXX:IPMI(Intelligent Platform Management Interface)規定に基づいて定義された16進数。たとえば、0x8000などのセンサーステータスを示します。詳細は、サーバーのアラームマニュアルを参照してください。

Critical下限閾値

センサーがクリティカルアラームを生成するための下限閾値を設定します。

Major下限閾値

センサーがメジャーアラームを生成するための下限閾値を設定します。

Minor下限閾値

センサーがマイナーアラームを生成するための下限閾値。

Minor上限閾値

センサーがメジャーアラームを生成するための上限閾値。

Major上限閾値

センサーがメジャーアラームを生成するための上限閾値。

Critical上限閾値

センサーがクリティカルアラームを生成するための上限閾値。

作業手順

  1. 上辺にあるタイトルバーから[情報]を選択します。
  2. 左側にあるナビゲーションツリーから[センサー情報]を選択すると、

    センサー情報画面が表示されます。

注記:

[検索]テキストボックスにキーワードを入力して、センサー情報を検索できます。

ダウンロード
Updated: 2019-08-05

ドキュメント番号: EDOC1100011062

閲覧数:10563

ダウンロード: 39

Average rating:
This Document Applies to these Products
関連ドキュメント
Related Version
Share
戻る 次へ